2006年04月27日

平成18年度の年次計画です。

平成18年度の年次計画は下記の通りです。

・平成17年度中に担当教員(荒木)が後期院生2名とともにベルン大学世界貿易研究所(WTI)を訪問し、先方の責任者であるThomas Cottier教授と打ち合わせを行う。
・この過程を通じ、平成17年度から18年度にかけて行う共同研究の内容を確定させる。
・平成18年度は、WTIと密接に連携をとりつつ、共同研究の内容を深め、年度内早期(とりあえず2006年7月を想定)にベルン大学において横浜国大側・WTI側双方から成果発表のためのセミナーを開催する。
・関係する教員・院生は全員英語で発表を行う。
・また、セミナー終了後にジュネーブのWTO事務局や各国政府代表部、NGO等を訪問し、院生の関心に沿った者を対象としてインタビューを行うこととする。帰国後、学内において報告会を開催する。


posted by projectmanager at 14:49| Comment(35) | TrackBack(5) | プロジェクトスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロジェクトの詳細な概要です。

WTO協定に基づく通商ルールについて研究している博士課程後期の院生をベルン大学の世界貿易研究所(World Trade Institute: WTI)との間の国際共同研究プロジェクトに参加させ、現地で行われるセミナーで研究成果を英語で発表させます。

ベルンはWTO本部の所在地であるジュネーブに近いため、セミナー参加のための往復の機会を利用し、院生の関心に応じてWTO事務局職員や各国代表部職員、NGO関係者、通商弁護士等とのインタビューを設定することもできるので、本件プロジェクトの副次的成果として一種のフィールド調査を実施することができ、院生の論文執筆のために必要な資料収集の機会ともなり得ます。
posted by projectmanager at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | プロジェクト概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。